かりそめの恋をする日や更衣




「更衣」は「ころもがえ」と読み、夏の季語。上掲句は、昨年度の全国高校生俳句大会の優秀賞に輝いた青森県の高校2年生(17)の作品。この誰にでも一度はある経験を瑞々しく謳った彼の写真がたまたま手に入ったので、ここに掲載したい。




f:id:todotaro:20110130211908j:image




……えっと、嘘です。

全国高校生俳句大会うんぬんが嘘です。画像は与謝蕪村(1716-1784)。ざっと二百数十年前の作品。恋は普遍なり。



さて、「衣替え」といえば、現代の大詩人も最近その詩の中で触れている。




カレンダーより早く

シャツの袖口まくって

太陽が近づく気配

僕の腕から衣替え




そう、秋元御大である。




ポニーテールとシュシュ / AKB48




相変わらず導入部が長い。ファンじゃなけりゃ辛いな。私は辛い方。