2ch まとめに、よく「悲報」と前置きされたタイトルがあって、バカらしいと思うことが多々あるが、きょうはそれをやってしまうよ。それぐらいショック!

上の記事で、マンガ『寄生獣』の映画化は絶対にないだろう。あったら哀しいということをコメント欄で話していたら、実写化が決定したというニュースが。

主役の男の子は知らんけれど(よく見りゃ知っているのかもしれないけれど)、ヒロインらしき子に橋本愛がキャスティングされていて、本当にがっかり。橋本愛は、もう全然ダメ。一時期の浅野忠信みたいなもので、下手なのに重宝されるっていう最悪のパターン。たびたびの登用で天狗になって、今後も演技の精進なんてしないだろうし。橋本愛に限ったことじゃないんだけど、イキフンで演技するのはもうやめにしませんか、俳優のみなさん? 観ていて腹が立って仕方ないのよ。

ではあるものの、この映画化で、原作がより売れれば嬉しいとは思っています。もうそれしか期待することないよ!


それともうひとつ。
このあいだ、それっぽい速報が出ていたけれど、いよいよ本決まりらしいモンティ・パイソン再結成のニュース。

こういうね、かつて「前衛的」で「挑発的」なことをやっていた人たちが、年取ってから再結成するのって、観ていてなんか痛ましいのよ。某家電量販店のテレビCF に、年取ったドリフターズいかりや長介除く)が出てくるのを見るのと同じで、辛い。
ただ、上記ニュースによれば、パイソンメンバーのひとりが、

「すごく興奮している。たくさん稼いでローンの支払いに充てたい」

とコメントした、というところに少しだけ「らしさ」を感じられた。

【追記】

映画『寄生獣』の脚本には、古沢良太が絡むのか。
はじめて映画版が公開されるあたりで本格的にブレイクした、という印象のドラマ『相棒』だが、その頃の面白かった回には、たいてい「脚本」のところに、櫻井武晴か古沢良太戸田山雅司の名前を見た気がする*1
このあいだ、たまたま『リーガル・ハイ2』を一回分だけ観てみたのだが、これもよくできている。で、脚本の名前に古沢とある。
ふーむ。少しくらいは期待していいのかもしれないけれど……でも、やっぱりダメだろうなあ。

*1:今は観ていないので、どうなっているかわからない。